私の働いた人材派遣システムについて

人材派遣システムと一口に言っても色々なタイプのものがあります。駅前で募集してつれていくものやネットで募集するものなど、契約としても短期から長期、正社員登録のものまで様々です。今回は派遣会社に登録し各地の施設で働くものを紹介します。一般的にこのような仕事は所謂孫請けの会社が行います。孫請け会社とは一次受けの会社から回ってきた仕事に従事する会社を指し、昨今では発電設備などで働く姿がニュースなどで話題になりました。主に公共の設備などで働くことが多く、電気、水、ガスなどから廃処理場や建築まで幅広く仕事しています。これらインフラ設備を私達が安価な値段で昼夜問わず利用できるのは派遣労働者が安価な給与で多く従事していることも理由の一つとして上げることができるとともに、その需要は上がっています。反面、この安価な給与が問題にもなっており、昨今の低所得化の大きな原因にもなっております。今後の日本の未来を考えた時、このような人材派遣システムの問題点にも向き合わないと行けません。