人材派遣システムを求める会社は、派遣スタッフが長く働ける環境を作ることから整備すべきだ

人材派遣システムとは、求めている人材会社(=就業先)が登録しているスタッフのいる会社(=派遣会社)に対して人材を探してもらい、面談の上、合致すれば就業してもらう労働形態のことである。派遣スタッフを運営する会社としては、できるだけ長く就業してもらいたい気持ちがある。一方、就業先の会社が、来ていただいているスタッフと合わなければ、別の人選に変更することが非常に容易だと思っている。登録したスタッフは、自分にとって合い、居心地がよければ続けることはできるが、思っていたことと違う場合、続けるのが難しく、その就業先を辞めてしまうことがある。それがいわゆるミスマッチである。就業先が希望していても、登録したご本人が合わなければ、なぜ合わないのかから検討しなくてはならないのに、検討しないまま次から次へと人選を変える会社も少なくない。それがクライアント(=お客様)から不審をもたれてしまう最大の要因である。人材を求め、長く就業し、貢献してもらうには、まずは就業先の会社が何が問題であり、それをどう克服し、改善していくことから取り組む必要がある。人材が長く働く会社はそれだけ人気があり、働きやすいため、なかなかそういう雇用が少なく、むしろ、人の入れ替わりが激しいところが求人に出やすいのが実情のようである。

お値段がつかない商品で処分に困っているものでも無料でお引き取りさせて頂きます♪

柏市にある美容院なら【BRAVE】

無垢フローリングなら【株式会社茶ノ木】

結婚式 プロフィールビデオ

アーカイブ